お知らせ情報

HOME > お知らせ情報 > 愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター第...

愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター第9回国際学術シンポジウム

東アジア古代鉄文化研究センター設立10周年記念
古代ユーラシア アイアンロードの探究

日時:平成28年12月3日(土)13:00~16:40
場所:愛媛大学城北キャンパス 南加記念ホール

プログラム
趣旨説明 東アジア古代鉄文化研究センター設立10周年の回顧
     村上恭通(愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター センター長・教授)

成果報告 四川における研究成果と中国の製鉄研究
     槙林啓介(愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター 准教授)

成果報告 モンゴルにおける共同研究の成果と今後の展望
     笹田朋孝(愛媛大学法文学部 准教授)

討  論 ユーラシア古代鉄研究の展望
     岡村秀典(京都大学人文科学研究所 教授)   
     白石典之(新潟大学人文社会・教育科学系 教授)
     臼杵 勲(札幌学院大学人文学部 教授)    
     村上恭通                   

対  談 たたら吹き製鉄の技術復元-とくに銑(ずく)押法について-
     木原明((公財)日本美術刀剣保存協会 村下
         (選定保存技術「玉鋼製造」保持者))
     村上恭通

申込み不要・入場無料

主催:愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター
〒790-8577 松山市文京町3番
TEL・FAX:089-927-8391

■資料ダウンロード

higasiajia-pdf.pdf ダウンロード

HOME > お知らせ情報 > 愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター第...