お知らせ情報

HOME > お知らせ情報 > 「資料学」研究会公開講演会(11月5日)...

「資料学」研究会公開講演会(11月5日)開催のお知らせ

2016年度 愛媛大学「資料学」研究会 公開講演会

 

日時:11月5日(土) 13時30分~17時30分
会場:愛媛大学法文学部本館8階 大会議室
挨拶:大上博基(愛媛大学学長特別補佐・国際連携推進機構副機構長)

講演:呂 静(復旦大学文物博物館学部)
「甲骨文再現の新しい課題について―復旦大学所蔵甲骨文の整理・
出版をめぐって―」(日本語による講演)

齊藤貴弘(愛媛大学法文学部)
「治癒神アスクレピオスのアテナイ勧請をめぐる諸問題
―「テレマコス記念碑」(SEG.25.226)を中心に―」

田中尚子(愛媛大学法文学部)
「日本における『史記』の受容―室町期の学問の一様相として―」

山内晋次(神戸女子大学文学部)
「「硫黄の道」を求めて―海域アジアの資料をつなぐ―」

 

主催:愛媛大学「資料学」研究会
共催:愛媛大学人文学会

*参加無料(事前の予約は必要ありません)
*駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用下さい

問い合わせ先:
〒790-8577 松山市文京町3番
愛媛大学法文学部 高橋 弘臣(℡089-927-9327)

■資料ダウンロード

siryougaku2016.pdf ダウンロード

HOME > お知らせ情報 > 「資料学」研究会公開講演会(11月5日)...