授業料免除等

HOME > 授業料免除等

本学では、授業料の納付が困難な者については、本人の申請に基づき選考の上、授業料の全額または半額が免除される制度があります。免除対象者は、1 経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者、2 授業料の各期ごとの納期前6月以内(新入学者の場合は入学した期の申請に限り入学前1年以内)に、本人の学資を主として負担している者が死亡、または本人若しくは本人の学資を主として負担している者が風水害等の災害を受けた場合で、授業料の納付が著しく困難な者、3 授業料納付後、家計急変等(家計支持者の死亡、失業等または風水害の災害を受けたことなど)による特別な事情により修学を継続することが困難であると認められた者です。申請方法など、詳しい情報は全学のページから入手できます。

→ 入学料免除および授業料免除等(全学)